コロナ禍の中だからこそ!のPTA広報誌の作り方

コロナ禍の影響で、PTA活動で集まりにくい状況が続いていますよね。原稿書きは自宅でできても、取材・紙面レイアウト相談・編集作業・・・と何度も集まる必要がある広報委員会は、PTA広報誌の作り方をどうするか困っていることと思います。

残念ながら、今年度・当面の活動は中止としたPTAも多いことでしょう。

でも、PTA広報誌発行の中止決定はチョット待ってください!

例年、PTA広報誌で子どもたちの写真やメッセージが載った『卒業記念号』を出していたりしませんか?

今年度卒業する小学6年生・中学3年生は、自分たちの載る卒業記念号を楽しみにしている・・・なんてことありませんか?(小学生はたぶん楽しみにしています)

コロナのせいで・・・

という決まり文句で、子どもたちのささやかな楽しみも奪おうとしているのではありませんか?

PTA本部のメンバーしかいない・PTA運営委員会しかいない、大丈夫です。そんな状況でもPTA広報誌は作れます。

PTA広報誌 卒業記念号は難しくない

『卒業記念号』とはっきり内容も発行目的も決まっているからこそ、PTA広報紙作りは難しくないんです。特集や企画を組む必要もありませんし、原稿は先生方や子どもたちに書いてもらえばいいんです。

  • クラス写真
  • 個人写真
  • 将来の夢
  • 好きな文字(言葉)
  • 楽しかった思い出
  • 先生方からのメッセージ
  • 入学~卒業まで振り返り(保護者や先生に写真提供してもらう)
  • (広報誌がこの卒業記念号だけなら)この一年の出来事

コロナで休校が続いた今年度だからこそ、PTA広報誌で思い出に残る年にしてあげませんか。

中学校進学、高校進学で離ればなれになってしまうお友達もいると思います。今年度の卒業式も縮小となり、寂しい別れとなることでしょう。

ぜひ卒業生に、PTAからささやかなお祝い『卒業記念特別号』を贈ってあげてください。

今年のPTA広報誌デザイン制作は外注するのもおすすめ

今年度は、『誰も集まりたがらない』ですよね。PTAでの接触も必要最低限にしたい。しかも、PTA広報誌の作り方もわからない。

それなら、PTA広報誌のデザイン制作を外注することも検討してみてください。

PTA役員でやるのは、掲載内容を決めること・原稿依頼・原稿集め・写真集め・(必要があれば写真撮影)くらいです。

DesignPartner-mでは、レイアウト~デザイン制作~印刷発注・納品までを承っております。ご興味があるPTA様は、お気軽にお問合せくださいね。(2021年3月発行のPTA広報誌の受付枠は、あとわずかとなっております)

 

非接触!お会いしての打ち合わせ必要ありません!
PTA広報委員・PTA本部役員経験のあるママデザイナーが直接対応いたします。
【令和3年(2021年)1月~3月発行のPTA広報誌の制作は受付終了しました】
DesignPartner-mに
PTA広報誌制作の見積もり依頼をする

お気軽にご相談ください。